女子力ブログ研究会


「女子かぶろぐ」では、ありません。
by joshiryokublog
リンクなど


協賛リンク集♪ 

女子的な公序良俗に反すると管理人が判断したTBや、宣伝のみのコメントやTBにつきましては、削除させていただく場合があります。ご了承ください。

女子力ブログ【ビューティ編】
掲載者様ブログ(順不同)
超忙しOLのブス脱出大作戦2
金剛日記すとろんがあ
めざせ、美人道♪
美人のもと
眼福満腹ぷくぷくにっき
めざせ!二キータ ★ にきにきにっき
ちびCo.きれい研究所
Fablog
matsu-you's eye!! plus+
fragrance site
入浴剤トライアル☆Blog
■大好きLUSH■
限定コスメ情報局

**********************
ディクトンのスキンケアブログ
フォロー中のブログ
ライフログ
カテゴリ
以前の記事

L25


リクルートから11/1に創刊された『L25(エルニジュウゴ)』という無料配布誌の書評コーナー「今号の自分力BOOK」に、『もさ子の女たるもの』(仁科友里/著)が掲載されました。
しかも、いちばん大きく載っています(P37)。
ちなみに、今回のそのコーナーのテーマは、「オンナ同士の付き合いって、難しい…」。

「あなたの女子力がまるわかり!?」な「Level25検定」なども巻頭にあり、占いのコーナーは、姫様占い。
ビューティコーナーは、岸紅子さんとおおたうにさんで「オトナオトメ通信」。
モバイルサイトには、大奥占いなんてものもありました。

R25の女性版ともいうべきL25のキャッチコピーは「女子にやさしく、たまにキビシいマガジン」。
首都圏の駅やローソン、TSUTAYAなどで配布しているようです。
1日と15日の月2回刊。
R25なんかは配布日にあっというまになくなってしまうことも多いので、ご興味ある方はお早めに。

詳しくは↓
http://l25.jp/
[PR]
# by joshiryokublog | 2006-11-03 14:23 | 出版情報

ひとりでお茶を

e0001178_13181789.jpg仕事中は、ほとんど温かいお茶を飲んでいます。
暑い日には冷たい炭酸飲料なども飲みますが、基本は「女たるもの 冷やさない」というわけで、温かいお茶が基本。

ハーブティー用のタンブラーを仕事場に置いているので、お湯さえあればOKなのです。
このタンブラーは、中に茶漉しがついているので、リーフのままのお茶でも大丈夫。

今、飲んでいるのは「オーガニック ディトックスティー」。これはティーバッグなので、茶漉しははずしています。

このお茶、数ヶ月前に神楽坂のスーパーで「DETOX」の文字に惹かれて購入。
味は最初はゲッ!とするような、おいしいというよりも効きそうな感じで、なかなか手が伸びなかったのですが、いつの間にかその味にも慣れて定番化しました。

また、このタンブラーは紙を入れ替えられるので、その時編集している本の表紙などを入れています(画像右がタンブラー、左は見本に色校正紙をかけたもの)。
今は、10月12日(木)に発売予定のサイバーロマンス小説「ヒューマン レプリカ」(五百香ノエル/著)の表紙の色校正紙です。
[PR]
# by joshiryokublog | 2006-09-28 13:18 | ビューティ

MAQUIAに「もさ子の女たるもの」が!


昨日発売の「MAQUIA」11月号(集英社さん)のブックレビューコーナー「マキア美人図書館」(P167 )に、8月に発売した「もさ子の女たるもの」が掲載されています。よろしかったら、ご覧ください。

そして、この号のマキア、なんとImpressコンセントレートマスクがついています。1枚あたり1,750円もするマスクがついてくるなんて、素晴らしい。そして、うらやましい。
以前、担当している雑誌につける付録のために、印刷会社さんの付録見本室を見学に行ったことがありましたが、結局予算の関係で実現しませんでした。
同行したレディースコミック編集部は、シースルーでサイドが紐のソングを最近出た号につけていました。

とりあえず、今抱えているものの校了が終わったら、マスクする予定です。

以前、VoCEの付録についてきたSK-Ⅱのマスクは、もさ子さんもここぞという時にご愛用(「もさ子の女たるもの」P182参照)。
でも、どちらのパックも、「もさ子の女たるもの」(税込945円)より、ずっと高いんですよねえ。
[PR]
# by joshiryokublog | 2006-09-22 21:56

ブルーにならないためのサニタリー


今朝、いつも使っているアイブロウが見あたらず、二軍を使おうにもはしから折れてしまうという悲劇にみまわれてしまったので、ついつい眉を描かないで出社してしまいました。
が、自分の眉って自分では見えないからいつの間にか忘れてしまうんですよね。それに、薄眉顔も見ているうちに慣れてしまう……。いいんだ、今日はずーっと社内作業だから……
女性誌の一線で働いている編集者の方はそんなことないのでしょうけれど、マンガ中心の出版社は、こんな感じでOKなんです(もちろん、ちゃんとおしゃれな方々もたくさんいます)。

そんな私のこだわりはインナーです。
忙しくて会社から一歩も出られず泊まりで作業の時など、メイクも服もどーでもいいんです。Vネックのカットソーにカーゴパンツなど、動きやすいもの。そのへんで寝てもダメージのないものが基本。

でも、その下には、着心地がよくておしゃれなイタリア製のブラジャーとソングなんかを着けていると、ちょっとだけ気分が浮上できる。豊かな気持ちになれる。
イタリアブランドの洗練されているのにナチュラルフィットなものや、フランスブランドのゴージャスだったりコケティッシュだったりするもの。見えないところでコスプレ気分なんです。

そんな自己満足の邪魔をするのが、忙しい時の生理です。気分が滅入ったり面倒だったり痛かったりするうえ、唯一の癒しだったランジェリーも思い通りに選べない。
だいたいナプキンメーカーや大手下着メーカーが出しているサニタリーショーツの適当さ、かっこ悪さ。
肌着っぽいベージュやピンク、パステル系の水色。
生地が中途半端に厚く、防水布がお尻ムーニーな感じ。立体裁断になっておらず、お尻側が1枚布なのでもたっとしている。そして、脚繰りに申し訳程度についている安っぽいレース。

立体裁断でぴったりフィットするショーツならばズレないし、最近の日本製のナプキンは高機能だからもう防水布なんていらない。
生地が厚くて伸縮率が悪いとかえってズレそうな気がするんだけれど、薄いと女性は不安なのでしょうか? 

優秀なサニタリーとして有名なツェルマットを購入していた時期もあるんですが、ツェルマットのものはそれなりに主張があるので、ブラと合わせにくいんです。コレールやブラデリスなどの補正系のブラにはマッチするようなのですが。

また、最近のワコールなどでは、サルートなどの専門店ブランドのコレクションラインにサニタリーが加わったりしているようですが、いかんせんワンシーズンに1デザインでは足りない。

さて、最近の私が重宝しているのが、ユニクロのノンラインショーツ(レギュラー)こちらは限定色?
ユニクロにはノンラインサニタリーショーツもありますが、こちらは少し厚手なので、通常のノンラインショーツを愛用しています。お店にあるだけ、全色揃えました。
お尻側の脚ぐりのラインがヘム素材なので、ヒップに段差がつきにくく、アウターにひびきにくくなってます。
色数もたくさんあって、まあまあ豊富。ナプキンメーカーなどのサニタリーショーツよりも豊富です。
しかも、ヒップの中心にシャーリングが入っているので、お尻の丸みをつぶしません。このシャーリングが入っているのと、1枚布でぼてっとしているのとでは大違い。
そして、なんと言ってもお値段が良い! 590円です。シンプルで変な主張もないデザイン。
お気に入りのブラと同系色のサニタリーで、ブルーな日もそれほど不本意な気持ちにならずにすむようになりました。

もちろんこのショーツはサニタリー専用というわけではないので、フツーの日にも心地好く着用できます。
アウターに響きにくいシンプルな立体裁断ショーツを探している方に、おすすめ。同色のブラとコーディネートできます。
[PR]
# by joshiryokublog | 2006-09-22 21:04 | ビューティ

女たるもの

e0001178_16541657.jpg
ご無沙汰しております。

前回のエントリーからすでに半年。
またしても刊行案内です。宣伝です。申し訳ありません。

「女子力ブログ」の第2弾というわけではないのですが、女性向けWEB書籍の第2弾です。
女子力ブログ研究会メンバーにもお手伝いしていただきました。


さて、「女子力」という言葉が流通するようになってずいぶんたちましたが、数年前、私のまわりでは良い意味ではなく「女子力」が使われることがありました。

こんな感じです。

「○○ちゃんって、どういうタイプ?」
「いわゆる女子力高そ~な感じ。ヌケガケ大好きな子だよ」
「動きやすいカジュアルなカッコでねって前もって言っても、しっかりスカートにヒールで来るタイプ」

「女子力が高い」=ベクトルが男に向いている。同性の友人よりも、異性の知人。男受け狙いすぎ。

それは間違ったことではないし、もちろん狙っている異性と同じように、同性に気も配れる女子もちゃんといます。
でも、男女で露骨に態度を変える女子もいるわけで。

今回の本、「もさ子の女たるもの」は、そういう負の女子力がテーマのひとつになっています。

さるさる日記のおしゃれ日記ランキングの1位常連の非モテ系女子・もさ子さんのOL時代の5年間分の日記を抜粋、書き下ろしも含めて収録しました。

本日、8月10日(木)に全国書店と一部コンビニ(スリーエフやミニストップなど)で発売されます。

モテ本流行りの今、非モテ系の本はどうかな? 

特設サイトでは試し読みもできます。

よろしかったら、ぜひお手にとってみてください。
[PR]
# by joshiryokublog | 2006-08-10 16:55

イリス 虹の麗人


e0001178_15354541.jpg本日、担当した「イリス 虹の麗人」(山藍紫姫子著)が発売されます。

「イリス」は、大人の女性向けのエロティックロマンス小説で、すでに他社さんから2回ほど発売された人気作品です。
身近な設定のリアルラブ小説では疲れた心は現実逃避できない、そんな大人の女性ためのエロティックファンタジーとして、装いも新たに復刊いたしました。

主人公のイリスは両性具有。かつてはボーイズラブジャンルで発表され、エロティックで残酷な部分がありつつも、ラストはハッピーエンド。ロマンス小説としても楽しめる作品です。
BL好きの方はもちろん、ハーレクインロマンスなどお好きな方にもおすすめ。ハーレクインよりもH度高いですが……。

3回目の刊行ということで、部数抑えめですので、入荷されない書店さんもあると思います。
特設サイトで書店さん用注文書をpdfにて用意してありますので、よろしかったらダウンロードしてご利用ください。

先月発売した「タイル」ですが、青年誌に発表された作品なのにも関わらず、アンケートハガキのほとんどが20~40代(中心は30代)の女性の方からでした。
このブログをご覧になっている方々もご購入してくださったのでしょうか? ありがとうございます。


[PR]
# by joshiryokublog | 2006-01-26 15:44 | 出版情報

おひさしぶりです。


またまた間が空いてしまって申し訳ありません。
細々と続けてゆきますので、よろしかったらチェックしてくださいね。

編集の仕事なんかをしていると、終電帰宅や泊まりなんかは当たり前なのですが、さすがにここ2ヶ月位はずっと慌しくて、お肌ボロボロです。メイクを落とさずに寝た日もある……。
かといって、すっぴんに耐えうる肌でも顔立ちでもないので化粧をしないわけにもいかず……。
同僚の「奥さまはマリナーゼ」担当編集は、なーんもやってないのにつるすべピンクです。三十路なのに……。

目を酷使する仕事なので、目元に疲れが出やすいのですよ、やはり。
というわけで、Rocのレチン-OXコレクシオンの3点セットを11月中旬から使ってます。甲田益也子さんの美貌に引かれて。20年前位からファンだったのですが、当時からあまりお変わりないですね。もちろん、画像処理などは多少していると思うんですが。
私よりもずっとお姉さま、という印象だったのに、いつの間にか追いついてしまいそう。いや、追い越してしまったかも。

さて、2ヶ月使用の結果は……?
いいのかよくわかりません。が、後退はしていないかな? 最初の3日は素晴らしい即効力を感じたのですが、なんていうか3歩進んで2歩下がり停滞という感じ。1歩進んだ分だけよしとしますが、リピートはするかどうか微妙。しっとりピン!とはするのですが、内側からふっくら感がもっと欲しいかも。
化粧水などは、ちょうど今1,500円弱のトライアルキットが出ているアルージェを使っています。こちらはまあまあ。スプレー化粧水とウォーターシリングマスク、洗顔フォームのキットです。スプレーした後、ハンドプレスで浸透させ、るのは3回に1回くらい。

一度メイクをしたら長時間落とせないので、ファンデーションはなし。でも、難アリアリ肌なのでベースメイクはします。
「女子力ブログ【ビューティ編】」にもご登場いただいた金剛日記すとろんがあのダイヤさんがご紹介されていたオルビスのサンスクリーンオンフェイス+お粉仕上げ。
サンスクリーンオンフェイス、いいですね。張り切りすぎない、でもきちんとしたベーシックな感じの顔色になります。崩れにくいし。
それまではスムースイレースのステイパーフェクトリー メイクアッププライマーを使っていたんですが、そちらは薄づきで難アリ肌には物足りないのです。
サンスクリーンオンフェイスのほうが、いちおう化粧してます顔になるんですね、私の場合。なので、こちらに切り替えました。
あとは、お粉をなんとかしたい今日このごろです。
[PR]
# by joshiryokublog | 2006-01-25 13:15 | ビューティ

タイル

e0001178_2022523.jpg12月10日(土)に、「タイル」(大武ユキ)が発売されました。
麻雀漫画誌に連載された作品ですが、麻雀をやらない女性でも楽しく読めると思います。
詳しくはコチラをご参照くださいませ。

この作品は、もともと講談社アフタヌーンに掲載されていた「我らの流儀」というサッカー漫画の続編にあたります。
進学校のサッカー部にいた主人公が、東大に進学後、ひょんなことからヤクザの代打ちになるというストーリーです。

アンケートをお送りくださった方の中から抽選で5名様に、大武ユキ先生直筆の図書カードをプレゼントする予定です。

女子力とは関係ないですが、カッコいい男の子が出てくる漫画がお好きな方、ぜひどうぞ。
(※BLではありません。が、BL的に行間を読みたい方にはおすすめかも!?)

よろしくお願いします。


[PR]
# by joshiryokublog | 2005-12-12 20:12 | 出版情報

プレゼントを発送いたしました。


たいへんお待たせしておりましたが、「リンクをはってプレゼントを当てようキャンペーン」 のプレゼントを発送いたしました。
当選者の方々には、今週中に届くと思います。尚、発表は発送をもってかえさせていただきます。

10月20日前後の発送予定から、1ヶ月近く遅くなってしまいまして、申し訳ございません。
こちらのブログの更新も、女子力ブログ以外の刊行予定ばかりになってしまいまして、心苦しく思っております。
もうちょっと落ち着いたら、いろいろ書きたいと思っておりますので、よろしかったらチェックしてください。

性懲りもなく、今後の刊行予定。

12月10日に「タイル」(大武ユキ=柴田文明)というコミックスが出ます。
1月に、ネット上で発表された日記をもとに再構成した女性向けエッセイ本、女性向けエロティックロマンス小説、文庫サイズの復刊少女マンガ等を出す予定です。
詳細が決まり次第、こちらでご報告いたしますので、女子力ブログともどもよろしくお願いいたします。
[PR]
# by joshiryokublog | 2005-11-16 13:24 | キャンペーン

ディクトンマドマアゼル


「女子力ブログ【ビューティ編】」「ブログでコラボ!」というコーナーでご紹介させていただきました、ディクトンのチェルシーコラボが商品化されていました。遅くてすみません!
オフィシャルサイトはコチラからどうぞ。
[PR]
# by joshiryokublog | 2005-10-22 19:55 | ビューティ


最新のトラックバック
campbell river
from campbell river
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
online disco..
from online discoun..
sports book
from sports book
sitemap
from sitemap
pokemon emer..
from pokemon emerald
aim plus
from aim plus
gayporn
from gayporn
buy alprazol..
from buy alprazolam..
dj tiesto dead
from dj tiesto dead
australia bo..
from australia boat..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
los angeles ..
from los angeles ac..
nuova audi a..
from nuova audi a3 ..
air conditio..
from air conditioni..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧